TOEIC 金のフレーズの単語帳の口コミ・評判はどう?オススメする人とオススメしない人を解説

金のフレーズはTOEICを受験したことがある人なら、一度は聞いたことがある単語帳でしょう。

TOEIC対策の単語帳と言えば、金のフレーズといってもいいくらい有名なTOEIC対策の出る単特急シリーズです。

私も実際に使っていますが、TOEICに特化していて、セクションごとに内容をわかりやすくまとめてあり、類語、例文、関連する品詞なども掲載されていて、とても使いやすいです。

今回は金のフレーズの口コミとオススメポイントや使い方について解説してきます。

この記事を最後まで読んで、自分に合ったTOEIC用の単語帳かどうかを確認いただければ幸いです。

金のフレーズとは

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ) 朝日新聞出版
TEX加藤

amazonで詳細を見る

金のフレーズは朝日新聞出版から発売されており、著者は神田外国語学院で実際にTOEIC講師をされている、TOEIC業界で著名なTEX加藤が監修された単語帳です。

TEX加藤さんは今までに100回以上TOEICを受験されて、TOEICの満点である990点をほぼ毎回連続して取得されています。

TEX加藤さんはTOEICを受験した後に、試験の中で出た単語をExcelにまとめておられるそうです。

ですから、じっさいTOEICの試験に出る単語ばかり単語ばかり掲載されているわけです。

金のフレーズのオススメのポイント

金のフレーズは単語はレベルごとに分かれており、目標スコアのレベルに合わせて単語を覚えていけます。

  • 600点レベル・・・400語
  • 730点レベル・・・300語
  • 860点レベル・・・200語
  • 990点レベル・・・100語

の4段階あります。

レベル別の単語以外に、「パート1の重要語」、「日常単語」「部署名・職業名」「前置詞」「接続詞・接続副詞」「多義語、定型表現」など、 TOEICで頻出される単語がフレーズとして掲載されています。

TOEICを受けたことがない人は、この部分を学習しておくと、高い確率で出題されるので、繰り返し学習して覚えておきましょう。

特急シリーズで文庫本のサイズなので、コンパクトで持ち運びしやすいので、電車の中などで勉強しやすいでしょう。

著者である、TEX加藤さんが実際に80回受験されて、試験を受けた後でカフェなどで試験に出た問題を書き留められたそうです。

だから、金のフレーズで単語を学習しておけば、TOEICの試験の時に金のフレーズからたくさんの単語が出るので、繰り返し学習して単語を覚えていきましょう。

金のフレーズはabceedというアプリで、音声を聞きながら無料で学習できます。

4つのパターンから音声を選べます。

  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ
  • TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ 英語のみ
  • 音声その2
  • 音声その2 – 英語のみ

から学習しやすい音声形式を選べますが、私は一番上の日本語と英語を交互にいうパターンが気に入っています。

後から復習したい単語にチェックを付けれますし、速度を0.5倍速〜2倍速の間で設定できるので、自分にあった速度に調整して、効率よく学習できるでしょう。

アプリから音声をダウンロードできるので、iphoneやスマホでオフラインで聞くこともできます。

金のフレーズのレベルは

金のフレーズはTOEICで500点以上を取得している方にオススメの単語帳です。

TOEICが300点〜500点以下まで、初級者〜中級者には難易度が高いので、銀のフレーズという単語帳を学習が終わってから取り組みましょう。

金のフレーズはTOEICに必要な単語はほぼ網羅していると言っても過言ではないので、600点〜990点目指す方は金のフレーズを何十回も繰り返し学習すれば、確実に自己最高得点を取得できるでしょう。

金のフレーズのリアルな口コミ・評判

ここからは金のフレーズの実際に使った方のリアルな口コミ・評判を紹介します。

注釈がおもしろいので飽きない。
多くのフレーズが実際に出ました。
TOEICの世界ではいつもこうなる、この職業がやたら出る、などの小話が書いてあって飽きずに読み進められました。
勉強の補助的に電車の中なんかで読みながらがいいと思います。

アプリ最強!
900目指してるいま700くらいの人の感想です。
基本、公式問題集で勉強してますが単語に少々難儀するところもあり&電車内のスキマ時間を活用したいという意図で手のひらサイズのこの本を買いました。
結論、思った以上にレベルがドンピシャだったのと追加でアプリに落としたらスキマ時間に最高すぎて手放せません!
なんなら読解も買いましたが、こちらなんか紙より全然アプリが便利過ぎ!
どちらも超おすすめです!

持ち運びにもgood
小さくて持ち歩きにも便利です。Tex加藤氏のコメントがいちいち面白く、飽きずに勉強が続けられています。多義語も、TOEICで頻出の意味に絞って解説されているので、TOEIC高得点を取るためにはこの一冊を繰り返せばいいのではないかと思います。

定番の1冊!
定番の1冊です。
abceedというアプリを使って音声を聞いたり、有料でテストや復習なども出来ます。
TOEICの勉強始める上でハードル的にも値段的にも手の出しやすい1冊です!

内容の濃さ
TOEICのテスト対策のため購入しました。
自分は単語から勉強し直す必要があったのでこれを買い、やりました。
点数も伸びました。自分の努力が最低限必要になりますが、それをつきつめれば最高のサポート役になると思います。

amazonより引用

金のフレーズのメリット・デメリット

ここからは金のフレーズのメリットとデメリットを紹介していきます。

金のフレーズのメリット

メリットとしては、TOEICに特化した単語帳のため、TOEICを学習する方にはTOEICに必要な単語をピンポイントで覚えることができることです。

またレベルやカテゴリー毎に分かれているので、自分に必要なパートを集中して学習することができます。

手帖サイズなので気軽に持ち歩けて、通勤・通学などの時間がある時に手軽に学習できます。

また無料アプリがあるので、音声と合わせて学習できるので、学習効果が高いです。

単語の説明の部分にTEX加藤さんのキャラクターのイラストがあり、TOEIC試験で出るストーリーの内容について説明があります。

試験前にチェックしておくとどんな内容が出るかがわかるのでポイントが高いと思いました。

金のフレーズのデメリット

金のフレーズのデメリットと聞かれても、特に思い浮かばないのが金のフレーズです。

TOEICで自己最高得点を目指す方にはバイブル的な、必須の単語帳だと言えるでしょう。

金のフレーズをおすすめできない人

金のフレーズはTOEICの試験に特化した単語帳なので、日常英会話や受験勉強には不向きだと言えるでしょう。

先ほども説明したように、TOEIC500点以下の方には内容的には難しいので、初心者〜中級者向けの単語帳から始めましょう。

オススメの英語学習の始め方としては、中級者でも初心者でも自分のレベルにあった学習教材を使うことがポイントです。

特に初心者の方は、いきなり難しい教材から始めると挫折する可能性があるので気をつけましょう。

金のフレーズはこんな人にオススメ

金のフレーズはTOEICですでに500点以上取得していて、これからTOEICで自己最高得点を目指す全ての方にオススメの単語帳です。

なぜなら、100回以上受験して、満点を継続的に取得されているTEX加藤さんが実際に出題された問題をまとめて、TOEIC学習者の皆さんがより高得点を目指せるように構成してくれているからです。

今まで金のフレーズを学習したことがない方は、金のフレーズをしっかり学習すれば、今までの得点よりも高得点を狙えるので、本がボロボロになるまでやりこみましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は金のフレーズがオススメのポイント等について詳しく説明しました。

金のフレーズは勉強方法によっては、900点以上を取得できるTOEICの単語帳です。

金のフレーズにはレベル別の単語として1000語収録してありますが、その他の掲載されている単語も含めますと、3000語以上の単語を身につけられます。

TOEICによく出る単語をフレーズでしっかり覚えれば、TOEICの試験時に金のフレーズから出題される単語がたくさん出てくることに気づくでしょう。

この記事を書いた人

バイリンガルブック編集部