なりきり英語音読の口コミ・評判はどう?初心者にオススメの理由とは

市販の初心者向けの教材はたくさんあるけど、どれを買ったらいいのかなぁ・・・という声をよく聞きます。

私も初心者の方にオススメするのに、よい英会話教材ないかといろいろと試してみました。

まずは試しに始めてみたいという方に、中学英語から学べて、コスパがよいので気軽に始められる「なりきり英語音読」はオススメです。

今回は「なりきり英語音読」のアマゾンやSNSでの口コミ・評判とメリット・デメリット等を紹介します。

なりきり英語音読とは

何年も英語を勉強しているのに話せないと悩んでいる方に向けて、確実に効率よく英会話を身につけるために作られたスピーキングトレーニングの本が「なりきり英語音読」です。

なりきり英語音読の著者である、サマー先生は小さい頃から日本が好きで、アメリカの高校を卒業した後、早稲田大学に留学。

早稲田大学卒業後、英語教師として9年の長い間、日本で勤務した後、スタンフォード大学の大学院博士課程在籍し、言語学を研究していて、ご自身は英語はもちろん、日本語など数カ国語は話されるアメリカ・シアトルご出身です。

「プライムイングリッシュ」という英会話教材の製作者でもあり、英会話講師歴が10年でYoutubeでは2万人の登録者数と大変人気があります。

その他の著書として、「好感度UPのシンプル英会話(DHC)」、2018年には「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に出演されました。

なりきり英語音読の教材の内容

なりきりきり英語音読は日本人のために、中学英語で習った文法で構成されていてとっつきやすいです。

amazonで1,848円(税込)でトレーニング用の付属のCD-ROMは6時間23分です。

60レッスンで構成されていて、Lessonを通じて英語の型を12週間で習得できる内容になっています。

日本人が話せないのは、話せるようになるためのスリーステップで学習してないからです。スリーステップとは以下の通りです。

ステップ1 聞く
注意深く、繰り返し何度も聞くことによって、自然な英語とそうではない英語が感覚的にわかってくるようになります。

ステップ2 真似する
お手本の英語を忠実に真似する練習です。発音だけでなく、リズムとイントネーションも真似するようにしましょう。

ステップ3 使う
日本語のナレーションを聞いて自分で英語を言う練習です。

amazon「12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読」より

サマー先生曰く、このスリーステップを繰り返し学習することで、文法と単語の基礎をしっかり学べる内容になっています。

文法と単語をしっかり身につけることで、たくさんのことを英語で話せるようになるのです。

中学英語(基礎英語)が身につけば、海外旅行や外国人と話す時に日常会話ができるレベルになります。

なりきり英語音読の無料特典

なりきり英語音読の無料特典として、60レッスンのすべて、レッスン毎にサマー先生のYoutubeチャンネルで学習できるところもオススメのポイントです。

教本、CD、Youtube動画(もちろん無料)で学習できて、サマー先生が動画で丁寧に発音のやり方を解説してくれてますのでこんな充実した教材はなかなかないと感じました。

教材を買う前に、どんな感じか見たいという方は、サマー先生のYoutubeに登録すれば、無料で動画を見ることができます。

あと、公式サイトから音源を無料ダウンロードできるので、スマホに入れておけばいつでも聞くことができますね。

なりきり英語音読の口コミ・評判

なりきり英語音読のアマゾンの口コミ・評判

なりきり英語音読のSNSの口コミ・評判

なりきり英語音読はこんな方にオススメ

なりきり英語音読は英語初心者の方や、英会話は長年勉強しているけど、なかなか身につかないという方に最適な英会話教材です。

本を何度も反復して学習すれば、自然とネイティブの感覚が身について、基礎英語が身につくでしょう。

サマー先生はアメリカ英語なので、アメリカ英語を身につけたいという方にピッタリです。

まとめ

いかがでしたか?

私もサマー先生のYoutubeを見ながら、スピーキングの練習をしましたが、とてもわかりやすく、サマー先生から直接指導してもらえる感じがとてもいいと思いました。

初心者の方も、何度も反復して学習することでネイティブの英語が自然に身につく良い教材です。

コストパフォーマンスが良い本なので、気軽に始めてみてくださいね。

この記事を書いた人

バイリンガルブック編集部